スポンサーサイト

  • 2013.01.13 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ぼくたちと駐在さんの700日戦争

    • 2009.05.02 Saturday
    • 13:49
    以前予告編を観たときには、
    青春映画もブログ原作映像も流行りか〜
    というくらいの感想しかなかったのですが、機会があって観ました。
    ちょっと長いかな〜とは思いますし、最後のエピソードは、
    まあ映画的にどこかで終わらないといけないならそういう流れしかないか、
    という感想をもってしまいますが、全体としては、まずまずです。
    とくにファンではありませんが、市原氏はじめメインキャストが悪くないですし、
    画面的に男性ばかりでもきったない感じはしません。
    (麻生氏がすごいきれいだから緩和されている、というのではなく)
    笑いという点では、すごい! ツボ! というほどではないのですが、
    いかにも狙ってみました、という製作者の意気込みみたいなものはなく、
    抵抗なく最後まで観ることができました。
    老若男女誰にでもおすすめ、という感じではないのですが、
    青春ものがまずまず好きで、やや男くさくても大丈夫、
    という感覚の方で興味をちょっと持っている方にはお勧めします。

    スポンサーサイト

    • 2013.01.13 Sunday
    • 13:49
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
      蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS) (JUGEMレビュー »)
      緑川 ゆき
      2005.10.05紹介の作家の本。
      こちらはオムニバス。
      表題作は確かにほろりとします。

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM